おはようございます。

 

 

 

読者さんから「抜き取り」に
関して質問がきました。

 

 

 

意外と知られていないかも?

 

 

 

と思ったので、記事にしました。

 

 

 


みなさんの応援で成り立っています

 

 

 

本日は

 

 

質問「抜き取り対処」

 

 

について話を
していきます。

 

 

読者さんから質問をいただきました。

 

 

内容は・・・・。

 

FBAに納品して商品が売れた。

 

数日後返品をされた。

 

商品状態を確認する為、返送をかけると
商品の一部、もしくは付属品が
入ってなかった。

 

という内容です。

 

 

 

これ、あるあるですね。

 

 

スクール生からもよく来る相談です。

 

※スクール限定のセミナーで言ったでしょ笑笑

とよくツッコミをいれます笑

 

 

 

入れ忘れなのか、ワザとなのか。

 

 

 

これは一旦置いておきます。

 

 

まず、コンディション説明文に
きっちりと書いておきましょう。

 

 

すり替え対策や抜き取りの抑止力になります。

 

 

 

文言は

 

 

 

当店は商品のすり替え対策、抜き取り対策の為、
内容物の写真を撮ってあります。

 

 

 

 

 

 

当店は商品のすり替え対策、抜き取り対策の為、
シリアル番号をつけて管理をしています。

 

 

 

 

 

当店は商品のすり替え対策、抜き取り対策の為、
シリアル番号を控えて管理をしています。

 

 

 

中古や新品、シリアル番号がある場合など
どのパターンでも使える文言になっています。

 

 

 

こんな感じで良いので、一文を書いておきましょう。

※高額商品はガチでやった方がいいです。

 

 

こういった行為をする側に対し、
文章だけでも抑止力になったります。

 

 

 

もうひとつはAmazonさんの対応です。

 

 

 

お客様の行動により出た弊害は
FBAで補償される事も多いです。

 

 

 

この時に多くの人が知らない事があります。

 

 

 

実は。

 

 

 

Amazonさん、商品の出荷時と返品時に
該当商品の重さを「計っています」

 

しかも、結構細かく。

 

※グラム単位で。

 

 

 

そして、これ公表していません。

 

※原口もテクニカルサポートさんと
補償交渉中に担当者さんが
ポロリしてくれた内容。

 

 

 

結果も教えてくれませんが
テクニカルサポートさんは
PCや端末で確認する事ができます。

 

 

 

つまり・・・・。

 

 

 

「出荷時と返品時の重量計測の結果を
担当者さんが見て確認してください。」

 

 

 

と言うと抜き取りされている事実を
担当者さんは数字で見る事ができます。

 

 

 

さすがにゲームやDVDに入っている
広告などのペラ1(1枚)の封入物は
微妙ですが、部品の一部や説明書などは
確実にわかります。

 

 

 

丁寧に相談の「電話」を
テクニカルサポートさんにして、
丁寧に電話でこれを言うと、

 

 

 

「なんで知ってるの?」

 

 

という間や

 

 

 

シラを切る担当者さんがいたりで
対応が様々で面白いです。

 

 

 

担当者さんによっては

 

 

 

「最近ではやっていません」

 

 

 

とか言っちゃうパターンもありますが。

 

 

 

 

補償の具合も10%から全額と
交渉によって、変化してしまいます。

 

 

 

どうせダメ元です。

 

 

 

値切り交渉と同じで、言うのはタダなので、
チャレンジしてみてください。

 

 

 

原口の場合は・・・・。

 

 

言い方が悪いですが。

 

 

担当者さんが「ダメダメだー泣」
と思った時はごねずに一回切って、
少し時間を置いたり、日を変えて
再チャレンジです。

 

 

良い担当者さんに当たらない。
金額に対して労力に見合わない。

 

 

となったら、トットと次に行ったりもします。

 

 

 

ちなみに、原口の戦績は・・・。

 

 

絶対、引きたくない!

 

と思った金額や

 

思い入れのある商品の場合は

 

89.7%の確率で補償されています。

 

 

何もせず諦める前にダメ元で

 

「出荷時と返品時の重量計測」

 

のキーワードを織り込んで、
交渉してみましょう。

 

 

良い感じで有利に話を
進められますよ。

 

 

まずは練習。

 

 

合言葉は

 

怒らず、
イキらず、
冷静に。

 

淡々と詰めていってください。

 

 

どうしたら交渉が成功するか、

 

 

何を言ったら効果的か。

 

 

ビジネス口調で。

 

 

スクール生からのサポートで
話す要点を伝えるのですが、

 

 

練習も含め、数回の交渉で

 

「補償を勝ち取りました!」

 

と連絡をいただけます。

 

 

※これをやる際はメールやチャットは

やめてください。

 

定型文返信や心無い文言で終わります。

 

 

必ず感情が伝わる電話がお勧めです。

 

※※感情を伝えますが、「怒らずに。」

 

伝える感情は

「最近、こういう事が多くて困ります泣」

「お客様の質が変わっていると思います・・・。」

といった方の感情です。

 

 

是非、みなさんもチャレンジを
してみてください。

 

 

 


今日の原口は何位?

 

 

 

本日はここまでになります。

 

 

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

 

 

みなさんにとっていい一日に
なる事を願っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆原口のブログはこちらから。

https://www.taa-netbiz.com/

 

☆原口たーフェイスブックの友達申請はこちらから

https://www.facebook.com/taa.h1005

 

☆原口たー公式LINEはこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40ukd6574m

IDで検索する場合は

@ukd6574m

で検索をお願いいたします。

☆Twitterもはじめてみました。
日常やせどり、転売、アカウントについて
つぶやいています。
意外と人気です笑

フォローしてもらえたら嬉しいです。