最近メルマガが届かないと
言われることが多いです。

 

※もう1年間、
毎日発行しています。

 

※迷惑メールに入り込んで
しまっている場合が多いです。

 

※迷惑メールに入っていたら
救出してあげてください。

 

と切に願う原口です。

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

今年の年初に立てた目標。

 

 

 

読者さんと交流を持つ。

 

 

 

先日、メルマガ、ブログから
読者さんからアカウントに
関して質問をいただきました。

 

 

 


みなさんの応援で成り立っています

 

 

 

本日は

 

 

 

アカウント停止問題

読者さんにアドバイスからの

気づき

 

 

 

について話を
していきます。

 

 

 

ツイッターからブログにたどり着き、
メルマガ登録をしてくれた読者さんから

 

アカウントが停止になって
しまいました。

 

アドバイスをいただけますか?

 

 

とヘルプ要請をいただきました。

 

 

 

丁度、今書いている回顧録と
重なりました。

 

 

 

カリキュラムがきっちりと
しているのは当然です。

 

 

 

入塾後はサポートが一番大事。

 

 

 

原口はそう思っています。

 

 

 

なので、読者さんには

 

 

 

スクール生専用のアカウント
復活サポートなので、同様のサポートは
申し訳ないですができません。

 

 

アドバイスになってしまうので
それはご了承ください。

 

 

 

といった旨を伝えさせて
いただきました。

 

 

 

アカウント停止の理由は
真贋調査によるもの。

 

 

 

アドバイスをさせて
もらいました。

 

 

 

購入証明はできる状態。

 

 

 

顛末書や改善計画書で
ひっかかってしまった状態。

 

 

 

改善計画書を書いた内容を全文、
公式LINEに送ってもらい、確認を
させていただきました。

 

 

 

聞かれた事に答えられていない
状況だったのでヒントをお渡ししました。

 

 

 

その途中で何を書いていいのかが
分からなくなってしまい、

 

 

 

ショットで金額を支払うので
アカウント復活をお願いしたい。

 

 

 

と言われました。

 

 

 

おいくらですか?

 

 

 

と聞かれたので、少し生意気ですが
厳しめのアドバイスをさせていただきました。

 

 

 

あの・・・。

 

 

 

停止したアカウントは月に平均で
500万の売上があり、利益は22%。

 

 

 

あなたのアカウントの価値は
いくらですか?

 

 

 

と聞かれて答えられますか?

 

 

 

原口がその辺のぼったくりの
アカウント復活サービスを
やっている人間だったら、
確実にそこを攻められます。

 

 

 

だから、人に任せたらダメです。

 

 

 

そのアカウントは自分で守らないと
ダメなものです。

 

 

 

と。

 

 

 

そして

 

 

 

ショットのアカウント復活
サポートはする気がありません。

 

 

 

なぜならこのノウハウやテキスト、
テンプレは全てスクール生の対して
行うものなので、申し訳ないです。

 

 

 

785人のスクール生の特権として
無期限サポート、アカウント復活サポートを
しています。

 

 

 

ここで、ショットで請け負ってしまう事や
アドバイスを超えたヘルプをしてしまうと
スクール生を裏切る事になってしまうので
お受けできません。

 

 

 

とも。

 

 

 

その後雑談も踏まえ、1時間程度、
話をしました。

 

 

 

コンサルを受けていたそうですが
ひどい内容だったそうです。

 

 

 

サポートは皆無で、聞いたら
チャットワークやLINEで二の句も
継げない調子で怒られる。

 

 

 

あげくにツアーは本人が出てこずに
コンサルを受けた受講生がツアーに
くる始末。

 

 

 

などなど。

 

 

 

アカウントが止まってしまった時の
相談の返事はLINEで「しらん」の一言。

 

 

 

アカウント復活の実績もないので、
仕方ないですが。

 

 

 

ひどい話もあったもんだと思いながらも
人様のコンテンツに文句を言うのが
嫌なので、控えめに話をしていました。

 

 

 

コンサル、塾の悪い話はいつの時代でも
聞く話です。

 

 

 

人のふり見て、我がふり直せ。

 

 

 

とは良く言ったもので、
自分はよりきっちりと
スクール生に向き合っていこうと
改めて勉強になりました。

 

 

 

全てはスクール生の為に。

 

 

 

いつも言っていますが、
原口は講師です。

 

 

 

スクール長です。

 

 

 

しかし、一人で

 

 

 

俺、講師!

 

 

 

とふんぞり返っていても
誰も認めてくれません。

 

 

 

スクール生がいて、講師と
認めてくれているから、

 

 

 

講師や塾長でいられます。

 

 

 

この意識を死ぬまで持って、
誠実に向き合っていこう。

 

 

 

もっと満足してもらえるように
頑張っていこうと。

 

 

 

心に強く思いました。

 

 

 


今日の原口は何位?

 

 

 

本日はここまでになります。

 

 

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

 

 

 

みなさんにとっていい一日に
なる事を願っています。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

☆せどりの質問、アカウント問題への
アドバイスはこちらから

お悩み相談窓口

☆原口のブログはこちらから。

https://www.taa-netbiz.com/

 

☆原口たーフェイスブックの友達申請はこちらから

https://www.facebook.com/taa.h1005

 

☆原口たー公式LINEはこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40ukd6574m

IDで検索する場合は

@ukd6574m

で検索をお願いいたします。

 

☆Twitterもはじめてみました。
日常やせどり、転売、アカウントについて
つぶやいています。
意外と人気です笑

フォローしてもらえたら嬉しいです。