おはようございます。

 

 

 

本日は

 

質問
アカウント関連2

 

について話を
していきます。

 

 

先日、読者さんから
質問をいただきました。

 

 

「アカウント関連に
詳しいのはなぜですか?」

 

 

その質問の答えを
記事にしました。

 

 

意外とみなさん興味を
持っていただけたようで
驚きました。

 

なんでそれをやったの?

 

どんな事試したの?

 

とTwitterでDMをもらったり
公式LINEに質問をいただきました。

 

 

 

えーっと。

 

 

・・・・。

 

 

なんかいっぱいやりました。

 

 

きっと引くと思います。

 

 

引かないですか?笑

 

 

引く人はここから先は
進まないほうが良いと思います。

 

 

 

まず最初のきっかけは自分の
アカウントに調査が入った事でした。

 

 

OEMで中国で製造→販売で
真贋調査が入ったのです。

 

 

これで製造の発注書や請求書、
顛末書を書いたのですが、
真贋調査を突破できずに、
当時のメインアカウントが
つぶれました。

 

 

これがきっかけでした。

 

 

この製造、販売が成功したら
スクール生にシェアして、
みんなで儲けちゃおう計画が
あったのですが・・・・。

 

 

おしゃかです。

 

 

その時も閉鎖されたアカウントを

戻すことは不可能と言われていました。

 

 

色々と調べて、試し、閉鎖から
調査に引き戻し、復活する事が
できました。

 

 

アカウントがつぶれた時、
恐怖や不安がめちゃくちゃ
ありました。

 

 

スクールは無期限でサポート。

 

 

この先、絶対にこの経験は
必要になってくる。

 

 

無期限だからこそ、

 

変化に対応するために、

 

 

せどりの考え方やノウハウは
もちろん。

 

 

アカウントに対しても不安なく
スクール生が運営できるように。

 

 

 

この考えから、複アカを
大量に作りました。

 

 

Amazonさんを利用するお客様に
迷惑がかからないように

 

 

「自分で出品」→「自分で購入」

→「自分でクレーム」という

 

 

 

はたから見たら頭のおかしい
行動です。

 

 

まずは評価。

 

 

自分のアカウントに自分で
☆1をつけて、テクニカル
サポートさんに連絡を
して削除。

 

 

 

からスタートしました。

 

 

そこから

・コンディション系、

 

・関連性あるアカウント系、

 

・返送先を同じにする

 

・知的財産権関連

 

・偽造品(コピー)

 

・個別商品真贋

 

・カタログ違い
(並行輸入品含む)

 

 

などを自分のアカウントから
自分で買ってクレームを入れる。

 

 

調査から停止、停止から閉鎖。

 

 

何をしたら調査か

 

何をしたら停止か

 

何をしたら閉鎖か。

 

何をしたら戻せるかを
18アカウント以上で試しました。

 

 

こんな感じで基礎を固め、

 

 

スクール生からくる多様な
調査、停止、閉鎖をクリア
できるようになりました。

 

 

僕はよくスクールのセミナーで
言わせてもらいます。

 

 

僕一人が「講師だ!」と言っても
「ふーん」で終わりです。

 

 

スクール生が居てくれるから
講師と名乗れます。

 

 

無期限なのでこれから
長い付き合いです。

 

 

一緒に笑って、

 

一緒に泣いて、

 

一緒に笑いましょう。

 

ゆっくりでも良いです。

 

一緒に歩いていきましょう。

 

と。

 

 

なので、アカウント関係も
同じです。

 

原口だけのノウハウ
じゃないのです。

 

スクール生のみんなで
蓄積していった結果でもあります。

 

 

こんな感じで実験と経験を
深めていった感じです。

 

 

 

長くなりましたので、
本日はここまでになります。

 

 

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

 

 

みなさんにとっていい一日に
なる事を願っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆原口のブログはこちらから。

https://www.taa-netbiz.com/

 

☆原口たーフェイスブックの友達申請はこちらから

https://www.facebook.com/taa.h1005

 

☆原口たー公式LINEはこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40ukd6574m

IDで検索する場合は

@ukd6574m

で検索をお願いいたします。

☆Twitterもはじめてみました。
日常やせどり、転売、アカウントについて
つぶやいています。
意外と人気です笑

フォローしてもらえたら嬉しいです。

メルマガの解除はこちらから
※重要※
メルマガの配信停止や解除は
受信者さんからしていただかないと
停止・解除ができません。

お手数ですが、下記よりお手続きを
お願いいたします。

☆メルマガ解除はこちらから
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=JqOpdHSxehttps://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=JqOpdHSxe

おはようございます。

本日は

質問
アカウント関連2

について話を
していきます。

メルマガの解除はこちらから
※重要※
メルマガの配信停止や解除は
受信者さんからしていただかないと
停止・解除ができません。

お手数ですが、下記よりお手続きを
お願いいたします。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=JqOpdHSxe

———————————

過去の回顧録はこちらから

原口ブログ

転売からはじめるネットビジネス講座

https://www.taa-netbiz.com/

※随時アップ中です。

———————————

アカウント関連やAmazon規制など
重要なお知らせなど配信

深夜と打ち合わせ以外なら
秒で返信がくるかもと評判の
公式LINEはこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40ukd6574m

IDで検索する場合は

@ukd6574m

で検索をお願いいたします。

———————————

以前、せどりスクールの
紹介の際にメールアドレスを
登録してもらいました

原口と申します。

今まではあまりメールの
配信をしてきませんでしたが
これからは頻度を上げて
配信をしていきます。

ただこのメールマガジンが
必要ない方は遠慮なく、
下記URLからメルマガ解除を
してください。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=JqOpdHSxe

※一度解除をしますと
再度の登録はできません。

——————————–

原口経歴

現在も音楽業界に身をおかせて
いただいております。

マーケティング、OEM、
イベント等を手がけさせて
いただきながら
2013年5月より転売を開始
初月108万売り上げ、
手数料引き後利益38万
から複利でお金を回し

2013年月商2120万達成
手数料引き後利益700万を得る。

2014年5月から相棒の
岩田君と共同運営で
「ザ・せどりスクール」を開校

現在まで第5.5期を主催

現在も副業で転売に携わらせて
いただいています。

——————————
おはようございます。

原口です。

本日は

質問
アカウント関連2

について話を
していきます。

先日、読者さんから
質問をいただきました。

「アカウント関連に
詳しいのはなぜですか?」

その質問の答えを
記事にしました。

意外とみなさん興味を
持っていただけたようで
驚きました。

なんでそれをやったの?

どんな事試したの?

とTwitterでDMをもらったり
公式LINEに質問をいただきました。

えーっと。

・・・・。

なんかいっぱいやりました。

きっと引くと思います。

引かないですか?笑

引く人はここから先は
進まないほうが良いと思います。

まず最初のきっかけは自分の
アカウントに調査が入った事でした。

OEMで中国で製造→販売で
真贋調査が入ったのです。

これで製造の発注書や請求書、
顛末書を書いたのですが、
真贋調査を突破できずに、
当時のメインアカウントが
つぶれました。

これがきっかけでした。

この製造、販売が成功したら
スクール生にシェアして、
みんなで儲けちゃおう計画が
あったのですが・・・・。

おしゃかです。

潰れたアカウントを戻すことは
不可能と言われていました。

色々と調べて、閉鎖から
調査に引き戻し、復活する事が
できました。

アカウントがつぶれた時、
恐怖や不安がめちゃくちゃ
ありました。

スクールは無期限でサポート。

この先、絶対にこの経験は
必要になってくる。

無期限だからこそ、

変化に対応するために、

せどりの考え方やノウハウは
もちろん。

アカウントに対しても不安なく
スクール生が運営できるように。

この考えから、複アカを
大量に作りました。

Amazonさんを利用するお客様に
迷惑がかからないように

「自分で出品」→「自分で購入」

→「自分でクレーム」という

はたから見たら頭のおかしい
行動です。

まずは評価。

自分のアカウントに自分で
☆1をつけて、テクニカル
サポートさんに連絡を
して削除。

からスタートしました。

そこから

・コンディション、

・関連性あるアカウント、

・返送先が同じ

・知的財産権関連

・偽造品(コピー)

・個別商品真贋

・カタログ違い
(並行輸入品含む)

などを自分のアカウントから
自分で買ってクレームを入れる。

調査から停止、停止から閉鎖。

何をしたら調査か

何をしたら停止か

何をしたら閉鎖か。

何をしたら戻せるかを
18アカウント以上で試しました。

こんな感じで基礎を固め、

スクール生からくる多様な
調査、停止、閉鎖をクリア
できるようになりました。

僕はよくスクールのセミナーで
言わせてもらいます。

僕一人が「講師だ!」と言っても
「ふーん」で終わりです。

みんなが居てくれるから
講師と言えます。

無期限なのでこれから
長い付き合いです。

一緒に笑って、
一緒に泣いて、
一緒に笑いましょう。

ゆっくりでも良いです。

一緒に歩いていきましょう。

と。

なので、アカウント関係も
同じです。

原口だけのノウハウ
じゃないのです。

スクール生のみんなで
蓄積していった結果でもあります。

こんな感じで実験と経験を
深めていった感じです。

長くなりましたので、
本日はここまでになります。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

みなさんにとっていい一日に
なる事を願っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆原口のブログはこちらから。

https://www.taa-netbiz.com/

☆原口たーフェイスブックの友達申請はこちらから

https://www.facebook.com/taa.h1005

☆原口たー公式LINEはこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40ukd6574m

IDで検索する場合は

@ukd6574m

で検索をお願いいたします。

☆Twitterもはじめてみました。
日常やせどり、転売、アカウントについて
つぶやいています。
意外と人気です笑

フォローしてもらえたら嬉しいです。